F1を海外で観戦するコツ【観戦チケットの購入が至難の業】

観戦も観光も楽しめる

ヘルメット

長期間の空白期間を経て、F1の2018年シーズン第8戦に開催されるのがフランスGPです。ポール・リカール・サーキットはマルセイユがほど近く、F1観戦だけではなく観光も楽しめます。ツアーに参加し、白熱のF1の戦いと南フランスの観光を満喫しましょう。

詳しく見る

10年ぶりの開催

車

フランスはカーレースの本場です。フランスF1GPは10年間舞台から遠ざかっていいましたが、F1発祥の地で開催されることが決まりました。色々な理由からF1から遠ざかる国もありますが、フランスでの開催はファンにとってはたまらないレースとなります。

詳しく見る

レースが復活した国

コース

フランスのF1は近年開催されていませんでしたが再開されることが決定しています。そのため各国からの注目も高まっています。季節もよく、観戦場所としてはおすすめの場所です。日本からのツアーもありますが、観光もするのかなどを考えて選ばねばなりません。

詳しく見る

10年ぶりの戦いを観戦

旗

2018年のF1は、史上初となる3戦連続開催のカレンダーが発表されています。3戦連続の1戦目となるのが、10年ぶりに開催されるフランスGP。ツアーに参加し、高速サーキットで繰り広げられる白熱の戦いを観戦してはいかがでしょうか。

詳しく見る

個人手配よりツアー参加

F1

フランスへのF1観戦ツアーは観戦チケットを除くと20万円位から旅行会社で販売されていて、個人手配と変わらないと人気となっています。個人手配するよりも現地観光ができたりと人気が高まっているため、早めの予約をした方がよいでしょう。

詳しく見る

ヨーロッパのレース観戦

F1

ツアーを使う目的

日本でもモータースポーツとしてF1の人気は高いですが、フランスなどのヨーロッパでは長いF1の歴史でもずっと変わらない人気を誇っています。日本からフランスで行われるF1レースを観戦に行く時には、旅行会社が企画するツアーに参加した方が様々な面でメリットがあります。フランスではF1人気が高いため、レースの観戦チケットの購入が至難の業です。またフランスGPのサーキットがある場所は都市部ではなく、都市からやや離れた場所にあるためアクセスの良いホテルの数は限られています。世界中からF1を見にフランスまで来るので近い場所にあるホテルや人気の高いホテルを個人で手配することは困難です。その点、旅行会社のツアーはあらかじめF1観戦チケットやホテルを確保してくれているので、チケットやホテルの手配に右往左往するということはありません。またツアーの場合には添乗員または現地に日本語のできるスタッフがいるので、海外旅行になれていない人には強い味方になります。フランスでは街中にでると英語があまり通じないので、旅行会社のスタッフがいることは心強い存在です。F1観戦ツアーはレース観戦だけではなく、フランス国内の観光もセットになっていることが多く、観光地でも別料金を支払わなくてもスタッフから日本語でガイドを受けることができ、食事やお土産に関しても適正な料金のところで済ませることができることもツアーを利用するメリットのひとつとしてあげられます。