F1を海外で観戦するコツ【観戦チケットの購入が至難の業】

レースが復活した国

コース

レースと国の特徴

F1は世界中で開催されている自動車レースであり、自動車レースの最高峰として高い人気を誇っています。フランスは歴史上レースが非常に多く開催されてきた元祖というべき国の一つです。ですが、様々な事情により近年はフランスでのF1レースが途絶えているという事情がありました。ですがこれも様々な方面からの働きかけで復活することが決まっており、各方面から高い注目を得ています。フランスはサーキットでのレースであり、近くに観光場所があることでも知られています。初夏の季節に行われることから、観戦の季節、場所としては快適さが高く、観光旅行の一環としても楽しめます。そのため、日本からもF1観戦を含めたツアーがいくつか販売されています。フランスではヨーロッパからの観戦客が多いのですが、このような事情から日本からの観戦客も少なくありません。旅行会社によっては好きな観戦席を選べるところもあるので、よりよい場所で見ることも可能です。F1は三日間にわたって行われ、予選、決勝と進みます。どれか一日を見るだけでも面白いですし、三日間通して見るのもおすすめです。日本からフランスまでは移動時間がかなり長いので、三日間通して見たいのならばそれなりに休暇をとってくる必要があります。フランスは他の観光地も豊富なので、他の観光をオプションにしているツアーも多くあります。予定との兼ね合いを考えてツアー日程やオプションを選ぶとよいでしょう。